【口コミ】スマイルゼミの評判はどう?コアトレとは?メリット・デメリット

進研ゼミのチャレンジタッチと桜井翔さんのCMでよく目にするジャストシステムのスマイルゼミ、どっちがいいの?と迷っている方は多いはず。一見、同じように見えて、使って見ると全然違う、なんてことも。どちらにも長短あって、子どもの特性によっても選ばれる基準は変わってくるはず。

小学校に入学するウチのやんちゃ男子にどれをさせればいいか、いろいろ調べてみました。本人が勉強をする気になれば続けさせるし、そうでなければやめてもいいなぁ、とは思いつつ…

今回はジャストシステムのスマイルゼミについて検討しながら、紹介します。

とくに2022年、春から始まるコアトレは注目です。

スマイルゼミには3つのコースがあります。
いずれのコースも専用のタブレットを使い学習するのが特徴。これはチャレンジタッチも同じです。

目次

スマイルゼミ、各年代ごとのコース

すまいるぜみ幼児コース

まだまだ学習に慣れない年齢のお子様が楽しみながらひらがなやカタカナ、数や時計、英語などを学べるコースです。小学校に入るまでに学んでおきたい基礎学力が身につきます。ウチの男子はまだここからかな…

詳しくはコチラ→すまいるぜみ【幼児コース】

スマイルゼミ小学コース

教科書に準拠しているので学校の勉強がひとりでどんどん学べます。スマイルゼミで評判の英語学習とプログラミング学習が標準で付いてます。標準クラスと発展クラスの2タイプに分かれており、発展クラスは難易度の高い学習が行え応用力が身につくみたい。調べていると英語オプションの評判がすこぶるいい。

詳しくはコチラ→スマイルゼミ【小学コース】

ついでに中学生コースにも触れておきます。うちはまだまだ関係ありませんが…

SMILE ZEMI中学コース

中学生は中間テストと期末テスト、そして高校受験に向けた学習が中心になります。
ジブン専用の定期テスト対策や入試攻略プランな着実に学力を伸ばせるコースです。

詳しくはコチラ→SMILE ZEMI【中学コース】

これで概ねのお子様の学習内容はカバーしています。学習は主にオリジナルのタブレットによって行います。小学校ではプログラム授業が必修になり、大学受験でもプログラムが科目として扱われることが決まっています。これからの子どもたちは幼い頃からデジタルツールに慣れておくことが自信のスキルを伸ばすことにも繋がるはず。ただ、スマイルゼミは紙のアナログ教材も用意しているようです。これもいいですね。

いま、話題のコアトレって何?

無学年学習[コアトレ]について

コース別の箇所で紹介しましたが、スマイルゼミ小学コースには発展クラスというものがあります。これは子どもの学力に合わせて、授業よりも一歩進めて勉強するクラスです。コアトレはこれに少し似たところがありますが、発展クラスをさらに拡大したものがコアトレになるみたいです。

2022年4月から始まるコアトレは、無学年制で捉えたもので、年齢や学年に依存せず、学力を鍛えていくことができるコンテンツです。スポーツでもそうですが、カラダの体幹が出来ていると習得するのが早く、さらに技術を磨いてステップアップしていきます。

コアトレの対象コースと料金は?

教科は算数・数学と国語です。対象は幼児コースと小学生コース。

コアトレはまさに学力のコア、体幹をしっかり鍛え、学年を飛び越えてレベルアップしていくことを目指したコンテンツ。しかもコース料金はそのままで追加料金なしで使うことが可能です。つまり、嬉しいことに無料です。

従来の学習法とはまったく違った新機能になるみたい。

わかりやすく言えば公文のような形式かな。

コアトレコースのまとめ

・スマイルゼミにプリント学習のような学ぶがプラス。
・年長〜中三まで何学年でも先取り。
・教科は算数・数学と国語。
・スマイルゼミ、幼児コースと小学生コースに収録。
・追加料金なしで使える。コアトレは実質無料。

無学年学習コアトレは学力の体幹を鍛える新機能です。しかも無料なのは嬉しい。

※コアトレのイメージ画像です。

スマイルゼミのこだわりポイント

進研ゼミのチャレンジタッチと比較したとき、スマイルゼミのポイントを押さえておきたいので、詳しく調べてみました。筆圧検知システムとデータ解析によるミッション。これは優れてます。さすがシステム開発に長けたジャットシステム。ここは注目ポイントですね。

幼児コースのこだわりポイント

筆圧を検知して文字が太くなるので、文字をのびのびと綺麗に書く習慣がつくかも。うちの男子はすでに汚字ですが、いまからこれをさせてみてもいいかな。

筆圧検知システム

小学コースのこだわりポイント

個々にあった学習。得意、不得意、習熟度、つまずている点、学習スピードなどの要素に加え、さらに全国のできる子の学習パターンを解析して、各々にあった学習ミッションを生成するというスグレモノ。保護者用のアプリからミッションの内容指示も可能です。これはぜひ、実際に試してみたい。

きょうのミッション

\ 資料請求はこちら /

スマイルゼミの料金はどんなの?

では、次にスマイルゼミの料金について見て行きます。まずはだいたいどれぐらいなの?というところで下記にまとめてみました。料金体制は結構複雑で、月払い、半年払い、年払いで価格が異なります。それにプラスオプションがあったり…。初見だと、頭がこんがらがってしまい。あっ、当然、まとめて払ったほうがお得です。それは一覧表で確認するとして、まずはこんな感じという値段です。

注意したいのは1年以内に退会した場合、料金が発生することです。
ここは必ず抑えておいてくださいね。あとで後悔しないように。

資料請求して、しっかり検討しないと。

月額料金 3278円〜 ※学年によって異なります。
ダブレット代 初回のみ10,978円
タブレット保証 3,960円/年間
解約料金 1年継続なら無料
1年以内なら、7,678円

月額料金は1年分をまとめて支払うと少しお安くなります。

スマイルゼミは最初にタブレット代金が必要です。ただ、タブレットに関しては非常に高性能で料金以上の価値はあります。支払うのは最初の1回のみ。

調べたところではタブレットの評価はかなり良いみたい。個人的にはジャストシステムとは付き合いが古い。なにせ、ワープロソフトはパソコンの黎明期からジャストシステム一択。個人的にはかなり信用の高い企業ではあります。プログラミング会社としての評判は昔から良い。質圧の機能もかなり進化している模様。かなり頑丈に作られているのもいい。

あと、タブレット保証は入っておいてほうがよいですね。壊れた際、通常は43,780円の料金がかかります。
保証に入っていると6,000円で修理可能です。頑丈に出来ているとは言え、子供が扱うものです。壊れることは想定しておかなといけません。

途中退会した場合は料金が発生します。ここは注意が必要。1年間継続すれば無料です。
しっかりメモして覚えておいてください。メモメモ

すまいるぜみ幼児コース 料金

年中年長(共通価格)英語プレミアム
※オプション
【月々払い】月額料金 3,960円(47,520円/年)+869円
【6ヶ月払い】月額料金3,520円(42,240円/年)+803円
【年間払い】月額料金3,278円(39,336円/年)+748円

※価格はすべて税込みです。

スマイルゼミ小学コース 料金 ※1年支払いの場合

標準クラス
(1年払いの場合)
発展クラス
(1年払いの場合)
英語オプション
1年生3,278円
(39,336円/年) 
3,828円
(45,936円/年)
+869円(HOP/STEP)
+4,378円(英検)
2年生3,520円
(42,240円/年)
4,400円
(52,800円/年)
+869円(HOP/STEP)
+4,378円(英検)
3年生4,180円
(50,160円/年)
5,170円
(62,040円/年)
+869円(HOP/STEP)
+4,378円(英検)
4年生4,840円
(58,080円/年)
5,830円
(69,960円/年)
+869円(HOP/STEP)
+4,378円(英検)
5年生5,720円
(68,640円/年)
6,710円
(80,520円/年)
+869円(HOP/STEP)
+4,378円(英検)
6年生6,270円
(75,240円/年)
7,260円
(87,120円/年)
+869円(HOP/STEP)
+4,378円(英検)

標準クラスは教科書に準拠した内容で、発展クラスはより難易度の高い学習内容です。
※英語オプションの料金は、月額払い、半年払い、すべて同額です。
※価格はすべて税込みです。

中学コースの料金は今回は割愛します。スマイスゼミの公式ページでどうぞ。

スマイルゼミ SNSでの口コミ

良い評判

悪い評判

良い評判よりも、何かと悪い評判も多いです。ちょっとしたことですが、申し込む前に考慮しておいてください。

まとめ〜まずは無料の資料請求〜

スマイルゼミについて調べていて、多くの方に特に評価が高いのが英語オプションです。易しいレベルから、音とビジュアルで学べるので、身に付きやすいようです。価格が多少高くはなりますが、これはぜひ、試してみたいですね。これからの子どもたちは海外で働くのが当たり前になるでしょうから、英語を身につけておくのは必須。英語教室に行かせるよりも、月額869円のオプション価格なら、プラス価格とは言え、お試しでも気にならないかな。

詳しい内容はお試ししてから決めてもいいなぁと思い、まずは資料請求。そして、比較検討。予算とも相談しながら、やんちゃ男子の様子を見ます。サッカーと武道もさせたいので、塾に通うよりも家で自由に勉強できるほうを選ぶかも。いまどき、塾は年間10万円では足りない。それならスマイスゼミのような学習方法がコスト的にも選びやすいですね。まだ、決めてませんが…

\ 【資料請求は公式ホームページへ】 /


ポケモンオリジナルグッズがもらえる。
中学コースはポケモンマスクをもれなく

■おすすめ記事
【子育てで絶対にやってはいけないこと】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

オフィス スルースカイ 代表|広告制作、WEB制作、コピーライター|フリーランス歴20年|ブログではITにまつわる情報を発信|時々、趣味の仏教をわかりやすく解説します|プログラミングや動画編集のスキルもあり|SEO上段者へ邁進中|

目次